在籍確認はそんなに不安?

消費者金融から職場に電話がかかってくるというのは不安になってしまいます。
一概に会社と言っても様々な職場環境がありますから、この在籍確認はとても不安に感じる方もいれば、まったく動じないという方もいらっしゃいます。
もし、自分には外部から滅多に電話がかかってこないので、消費者金融を名乗らないで、個人名だとしても、私用電話だと思われたり、後で上司に聞かれたり。
また、取引先以外で社の個人宛にかかってくるものは何かの怪しい売り込みだと判断して、電話を受け取った社員が「そういう者はおりません」と返す職場もあるという話もあります。
実は、在籍確認というのは、電話確認だけではありません。他の方法を使っても、在籍の確認が出来れば良い訳ですから、登録した会社に勤めている証明が出来れば良いのです。
電話確認と言う方法は、最も手っ取り早く、確実で誤摩化し用の無い確実な方法なので、何も相談が無い場合は通常この方法をとります。
ですから、電話以外の方法をリクエストすれば、内容を確認した上で、代替案を提示してくれます。

ほとんどの方は、会社に在籍していることに、虚偽は無いですから、電話以外の方法ならいくらでも証明できるものを提出できますね。
方法は簡単です。ただ、事情を説明して、お願いするだけです。
消費者金融側にお願いするのは難しいことではないです。
むしろ、普通に疑わしい電話が自分が不在のタイミングで職場にかかってきた後、職場の同僚に変な噂が立たつ前、もしくは噂がたった後に、内容を誤摩化して説明をするのはとても大変です。
例え、個人名でかかってきたとしても、見抜いてしまう同僚は必ずいるようですから、そうなる前に、申込みの段階で相談するのが最善ではないでしょうか。