小額の借入なら低金利のカードローンより無利息期間のほうがお得になる理由

カードローンは低金利ほど利息分の負担を抑えられます。

しかし数万円といった比較的小額な借入を行う場合は無利息期間の長いカードローンに注目してみて下さい。

〇小額な借入では無利息期間のほうがお得になる理由

低金利なカードローンといっても利息は発生します。

消費者金融カードローンでは新規顧客だと18.0%ほどの金利が設定される事が多いです。

利息=借入残高×金利÷365×利用日数

金利18.0%の場合、5万円の借入でも30日利用すれば約739円の利息が付きます。

無利息期間とは一定期間中なら利息ゼロというサービスの事を言います。

期間後は通常の利息に戻りますが、期間内で完済した場合は借りた分だけの返済で済むのです。

上記の計算でいうと約739円の節約が期待できます。

30万円50万円といった借入では期間内で完済するのが難しい事がありました。

しかし5万円ほどの小額な借入であれば期間内で完済しやすいです。

〇プロミスやアコムなら30日間無利息

無利息期間は大手消費者金融で良く見られるサービスです。

プロミスやアコムといった大手では無利息期間が30日となっています。

借りた分だけの返済で済ませたい時は30日以内で完済すれば良いという事です。

〇無利息期間の開始は?

消費者金融によって無利息期間が開始される時期が異なります。

プロミスでは初回出金日の翌日から、アコムでは初回契約日の翌日から無利息期間が開始されます。

プロミスでは契約後であっても出金しなければ無利息期間が開始されません。

アコムでは契約後、出金しなくても無利息期間が始まります。

特に急ぎでは無い場合は開始される時期に注意して下さい。

〇まとめ

カードローンの無利息期間は何度も利用できません。

初回のみという点には注意して下さい。

その他にも利用条件が付いているため、事前に確認してから申し込みして下さい。

無利息期間内でも返済を遅延すると遅延損害金が発生するため、毎月の返済は守る事が大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ