月別アーカイブ: 2016年1月

在籍確認は本人に取り次がなくても大丈夫です。

消費者金融キャッシングを利用する際に
審査が行われます。

その審査の中でほぼ大半の消費者金融会社で
行われるのが電話による勤務先への在籍確認です。

これは申し込みした本人の申込書に嘘の記載がないか
申告した勤め先にちゃんと勤務をしているかどうかを
確認することなので消費者金融会社側にとっては
大変重要な事です。

この在籍確認の電話は消費者金融会社が
勤め先に直接会社名を名乗ったり
カードを作ったと言うことを知らせることはありません。
オペレーター個人の名前など個人名でかけてくるので
消費者金融会社を利用していると言うことは
気付かれずに済みます。

この在籍確認の電話は必ずしも
本人に取り次ぐと言うことはしなくても問題はありません。

自分が不在でも在籍確認の審査が完了するのです。

不在でもOKということなんです。

その場にいなくても今出かけていてもそのことが
わかれば在籍確認になります。
在籍確認がわかればしつこく電話をしてくることは無く
在籍確認はその場で終了です。

在籍確認ってなに?

在籍確認の意味を考える。

そもそも在籍確認の審査ってなんだろう?

お金を借りたいときに来店不要だったり、
即日融資で借りれる消費者金融はとても便利です。
スピード審査ですぐに借りれる上に、近所のコンビニのATMなどで
すぐに借り入れや返済ができるのが便利です。
しかし一方で、よく聞くのが、会社(勤務先や職場)に掛かってくる、
在籍確認の審査の電話が不安だと聞きます。
実はあまり知られてないのですが、この電話連絡は、金融会社の名前ではなく、
個人名で掛かってくるので周囲の人にばれてしまうという可能性は少ないのです。
しかも、掛かってくる電話番号に間違えてリダイヤルしてしまっても、
金融会社とばれないように、発信専用の番号を使用しており、
絶対にばれることがないよう細かい配慮がされています。
なので必要以上に不安になる必要はありません。
ただ、それでもこの在籍確認を回避したい場合は、
アコムやモビットなら回避可能です。例えば、アコムならちゃんと代替措置があります。
例)社員証などを写メするだけ、などです。
モビットの場合は社会保険でないといけないなど自営業の人などは出来ません。
最近は金融も利用者のニーズに合った様々なサービスを提供しているので、
どんどん上手に利用していきたいものです。
審査も数年前よりも借りやすい状況になっています。
総量規制などいろいろ厳しかったですが、緩和されたような感じです。
あと、正社員でないと借りれないと思い込んでる方も多いのですが、
実は派遣社員でもアルバイトでもパートでも
日雇い派遣などでも一定の収入があればちゃんと借りれるので安心です。低金利ですし、
ちゃんと計画的に利用すればとてもいいサービスといえると思います。
ただ、便利すぎるので借り過ぎには注意したいものですね。