月別アーカイブ: 2013年10月

アルバイトやパートでもキャッシングはできる?

消費者金融会社で全く利用ができない場合というのは仕事の無い無職の方です。
収入が無い場合は審査は通りませんが
週に数時間しか働いていない方でも毎月安定した収入がある方は
消費者金融でのキャッシングは可能です。

毎月必ず収入があると言う場合は申し込みができます。
お給料がいくら以上という細かい規定がないところがほとんどです。

主婦でパートで働いていても急な出費でやりくりが今月はきびしい。。
お給料日まで数万円たらない。
そんな時に大変便利です。

大きな金額は無理ですが初回は無利息期間があるところもあります。
大手消費者金融会社のネット申し込みを利用すれば来店も不要。
誰かに見られてしまう心配もありません。

お給料で補える範囲を借りて即給料日に返済すれば
ピンチを乗り越えることができ家計の強い味方となってくれます。

レディースキャッシングってどう違うの?

消費者金融会社は昔はサラリーマンが借りる「サラ金」という
イメージが定着していて女性にとっては何とも利用しずらいものでした。

ところが今は女性もどんどん社会で活躍する時代。
人付き合いの幅も広くなり急な出費が出ることもあります。

消費者金融会社は今はサラ金というイメージも一変。
キャッシング会社として女性の利用も大変増えています。

その中で注目なのでレディースキャッシング。
女性が安心してキャッシングが申し込める女性専用のサービスです。

申し込みから手続き完了まで対応してくれるスタッフが
すべて女性なので不安が減り安心して申し込めると評判なのです。

質問や相談したいことなども女性同士なので気軽にできますし
時にはレディースキャッシングならではのサービスが行われることもあります。

色々な条件・サービスなど各消費者金融会社のレディースキャッシングを
比較して検討してみましょう。

在籍確認なしで借りたい。

消費者金融会社に申し込みをすると審査が行われます。
その中の一つが電話による勤務先への在籍確認です。

これは消費者金融で借入する方は必ずあるもので
記載した内容に違いが無いのかきちんと在籍しているのかを確かめるものです。

通常は消費者金融会社が直接者名を伝えずに個人名で電話をするので
在籍確認の電話でばれてしまう可能性は低いですが
さまざまな事情で在籍確認の電話を避けたい場合は
在籍確認なしでキャッシングすることは可能なのでしょうか。

消費者金融会社の中にWEBにて借り入れを申し込みする際
申し込み用紙の備考欄に在籍確認NGと記載すれば
在籍確認なしで申し込みすることが可能です。

WEBから申し込むのは沢山メリットがありますね。
まずは可能かどうか問い合わせてから申し込みをしましょう。

消費者金融の選び方

はじめての消費者金融キャッシング。
どの消費者金融会社にしたらよいか悩みますよね。

まずはCMでおなじみの消費者金融会社は
優良な正規の大手消費者金融会社ですので
安心して申し込むことができます。

大手消費者金融ですと来店不要で24時間365日申し込みが可能。
即日融資にも対応してくれます。
消費者金融会社によっては必要書類を提出すれば
在籍確認なしも可能なところもあります。

大切なのは金利。
できればできるだけ金利の安い消費者金融会社を選びましょう。
すぐに返済できる方は特に問題は無いですが
長期にわたって借りる予定の方は金利の差で大きく
返済金額が変わってきます。

金利の安い場合は審査が厳しく時間がかかることがありますが
あわてない場合は審査を気長に受けましょう。

できるだけ早い即日融資希望の場合は通常より金利が高めの場合が
多いです。
即日融資を受けたらできるだけ早く返済するよう心がけましょう。

消費者金融の闇金広告に注意!

雑誌や町の電柱などに良く見かける消費者金融会社の広告。
広告の文章を読んだだけで申し込みをするのは危険です。

本来は様々な規制が設けられているのですが
正規の消費者金融会社では無いいわゆる闇金業者が
都合のよいように広告をしている場合があるので要注意です。

まずは広告の会社の住所をみてみましょう。
きちんとした住所を示さない郵便局留めなどは怪しいです。
営業所や本社をきちんと記載してあるかどうかを必ず確認しましょう。

電話番号も同じです。携帯電話のみの記載は要注意。
ほぼ間違えなく闇金業者です。

登録管理先、登録年数が記載されていないのも注意が必要です。
賃金業者は必ず都道府県登録を明記しないといけないのです。

そもそも聞いたことのないサイトでも見たことのない
消費者金融業者の場合は良く確認することが大切です。

50万以内のキャッシングは消費者金融がお得

消費者金融キャッシングは無担保で保証人なしで借りられる
大変便利なもの。

急いでお金が必要で50万円ほどの金額の場合は
スピーディなどの利便性なども含め消費者金融はメリットが多いです。

銀行は金利は確かに低いですが申し込みは来店し審査も時間がかかり
ます。

その点消費者金融なら時間を問わず場所を問わずインターネットから
申し込みが可能なので自分の都合に合わせて利用ができます。

最近では金融の指定銀行に口座があれば土日や連休などに限らずいつでもどこでも24時間即振り込みキャッシングが可能になったので驚くほどに便利です。

また無人店舗などもあり返済は提携する銀行ATMやコンビニATMが利用できます。

返済方法も月に一度では無く日割り計算。
1日でも早く返済した方の方がお得というわけです。

無利息期間サービスなどがある消費者金融もあるので
銀行などよりも上手に利用すれば手数料や金利が安く
キャッシングできるのです。

消費者金融が悪いイメージというのは昔の話です。
賢く上手にお得にりようしましょう。

キャッシングは信用を失わないようにしましょう。

キャッシングの大基本は必ず返済できる金額のみを借りること。
毎月遅れることなくきちんと返済を行うことです。

消費者金融のキャッシングは日割り計算。
早く返済すればそれだけ利息がが少なくて済みます。

毎月きちんと返済をすると信頼度が増し優良顧客とされ
限度額が上がります。
仕事でもキャッシングでも何事も信頼度・信用を上げることは大切。

きちんと基本を守り利用をすればさらにお得に利用できることも。
金利の相談にも応じてもらえる場合もあります。

普段信頼度を上げておけばいざという時にピンチの時にも
信用を失わずに済みます。

たとえば冠婚葬祭などで出費が続きその月は返済期限までに返済ができない
となった時でもすぐに連絡して事情を話し利息だけでも支払えば
信用は落ちずに心良く対応してもらえます。

報告・連絡・相談という基本も大切。
困った時は必ず相談し約束事をした場合は守るようにしましょう。

人間関係を良くするのも信頼関係を良くするのも自分次第なのです。

消費者キャッシングのデメリットを知ろう。

消費者キャッシングのメリットは沢山あります。
すぐに借りることができる。
誰にも知られずに借りることができる。
返済する期間が短ければ利息が安い。
ネットからでも申し込めるなど
急にまとまったお金が必要になった場合はとても助かります。

しかしメリットばかりではありません。
やはりデメリットも存在します。
一番のメリットでもありデメリットであるのが借りやすいと言うところ。
計画的に利用をしなければ返済ができなくなってしまう危険があるのです。

あまりにお金が借りやすいと自分の現金のように
限度額いっぱいまで借りてしまい返済ができなくなる。
返済できなくなると2件目でまた簡単に借りることができ
それでまどんどん利用してしまう。
これが多重債務となり膨大な金利を招いてしまいます。

余計なお金は借りない、必要なきんがくのみ
借りたお金が必ず返す。
これを守ることができなければ消費者キャッシングの利用はしてはいけません。

逆にきちんと返済できればメリットが沢山。
いつでも困った時にすぐ利用ができます。
どちらがよいかは良く考えて計画的に利用しましょう。

即日キャッッシングを希望の方は

今は消費者金融のキャッシングは大変スピーディで迅速なところが
多くなりました。

消費者金融を利用したい方の多くは急な出費で即まとまったお金が
必要と言う方が多いためです。

借入を申し込んだすぐその日に融資が受けられると言うのは便利ですよね。
しかし申し込む時間が夕方や夜になってしまうと審査が間に合わず
当日融資が不可能と言う場合もあります。

即日キャッシングを希望するならばできるだけ早め申し込みをしましょう。
できれば午前中までに申し込むのがおすすめです。

即日キャッシングには店舗申し込み、自動契約機、電話などが
申し込むが可能ですがインターネットからの申し込みが大変便利です。

その日のうちに融資をえたい場合記入ミスに要注意
他に借り入れ経験がある方、借入中の方は虚偽の記載は特に注意しましょう。