作成者別アーカイブ: leannes

在籍確認は本人に取り次がなくても大丈夫です。

消費者金融キャッシングを利用する際に
審査が行われます。

その審査の中でほぼ大半の消費者金融会社で
行われるのが電話による勤務先への在籍確認です。

これは申し込みした本人の申込書に嘘の記載がないか
申告した勤め先にちゃんと勤務をしているかどうかを
確認することなので消費者金融会社側にとっては
大変重要な事です。

この在籍確認の電話は消費者金融会社が
勤め先に直接会社名を名乗ったり
カードを作ったと言うことを知らせることはありません。
オペレーター個人の名前など個人名でかけてくるので
消費者金融会社を利用していると言うことは
気付かれずに済みます。

この在籍確認の電話は必ずしも
本人に取り次ぐと言うことはしなくても問題はありません。

自分が不在でも在籍確認の審査が完了するのです。

不在でもOKということなんです。

その場にいなくても今出かけていてもそのことが
わかれば在籍確認になります。
在籍確認がわかればしつこく電話をしてくることは無く
在籍確認はその場で終了です。

在籍確認ってなに?

在籍確認の意味を考える。

そもそも在籍確認の審査ってなんだろう?

お金を借りたいときに来店不要だったり、
即日融資で借りれる消費者金融はとても便利です。
スピード審査ですぐに借りれる上に、近所のコンビニのATMなどで
すぐに借り入れや返済ができるのが便利です。
しかし一方で、よく聞くのが、会社(勤務先や職場)に掛かってくる、
在籍確認の審査の電話が不安だと聞きます。
実はあまり知られてないのですが、この電話連絡は、金融会社の名前ではなく、
個人名で掛かってくるので周囲の人にばれてしまうという可能性は少ないのです。
しかも、掛かってくる電話番号に間違えてリダイヤルしてしまっても、
金融会社とばれないように、発信専用の番号を使用しており、
絶対にばれることがないよう細かい配慮がされています。
なので必要以上に不安になる必要はありません。
ただ、それでもこの在籍確認を回避したい場合は、
アコムやモビットなら回避可能です。例えば、アコムならちゃんと代替措置があります。
例)社員証などを写メするだけ、などです。
モビットの場合は社会保険でないといけないなど自営業の人などは出来ません。
最近は金融も利用者のニーズに合った様々なサービスを提供しているので、
どんどん上手に利用していきたいものです。
審査も数年前よりも借りやすい状況になっています。
総量規制などいろいろ厳しかったですが、緩和されたような感じです。
あと、正社員でないと借りれないと思い込んでる方も多いのですが、
実は派遣社員でもアルバイトでもパートでも
日雇い派遣などでも一定の収入があればちゃんと借りれるので安心です。低金利ですし、
ちゃんと計画的に利用すればとてもいいサービスといえると思います。
ただ、便利すぎるので借り過ぎには注意したいものですね。

消費者金融の審査は他社借入がある場合は通りにくい?

まず通常は消費者金融を利用するには審査があります。
審査無くお金を貸す会社は闇金融なので注意が必要です。
消費者金融の審査に通過したい場合、どのようなことに注意をしたら良いのでしょうか。
まずは審査に落ちてしまういくつかの原因があるのでよく知っておきましょう。
消費者金融の審査の時他社に借り入れがあるとやはり不利になります。
特に借入金額よりも借り入れ件数が多いほうが厳しいと言えます。
3件以上あるとかなり不利ですが複数借り入れを何件認めるかどうかというのは
会社によって差がありますので一概には言えません。
消費者金融の審査は他社に借り入れの他に総量規制もあるので注意をしましょう。
消費者金融で借りられる金額というのは限度があります。
年収の3分の1を超える借り入れというのはできないのです。
他社に借り入れがありその金額がすでに年収の3分の1になっていれば
まず審査には通過できません。
また他者に借り入れもなく、年収の3分の1以内の借入希望であっても
一度にいくつもの消費者金融会社に申し込みをしてしまうと
申し込みブラックという状況となり、審査に通過できなくなりますので注意をしましょう。
審査を受ける際はまずは申し込みは1社のみにすることです。

 

借り入れの金額が50万円未満の申し込みの時は…。

できるだけ早く50万円未満でいいから小額でも借金したいという人は、ネットを介してのキャッシングが推奨できます。店舗に行く必要もなく、PCもしくはスマホから速攻で申し込みができますから、利用者も増加しています。銀行カードローンと消費者金融を比べてみると、銀行カードローンは金利が低いという点が推奨ポイントだと思いますが、審査が遅すぎるのがデメリット。
消費者金融は、審査に時間もかかりませんし多様なサービスがウリです。

審査のために郵送した免許証が不鮮明という理由で、書類の用意がないとされ、在職確認の連絡不要と話していたにもかかわらず、会社に電話があることもあるそうですから、注意が必要です。

在籍確認が必須要件ではないカードローンを利用すれば、日曜・祝日関係なしで即日融資もできますし、無人契約機を介してカード発行すれば、あっという間に資金を得ることもできちゃうというわけです。

即日振込みと言われるのは、定刻までに申し込みを済ませると、当日の間に振り込み可能なサービスのことです。急にお金が必要になり、今すぐにでも借り入れをお願いしたいときに、本当にありがたいサービスです。どのような理由で在籍確認が実施されるのか?それにつきましては、借りる人の勤め先が実在するのか、きちんと給料がもらえる状況なのかを調査するためのもので、ややこしいものとは違います。WEBができる環境なら、24時間何処にいようとも申し込み可能なのです。

それぞれの金融機関のページにて、入力項目全てに入力して申し込みを済ませてください。
WEBを活用すれば、来店する必要もなく申し込み可能ですから、人目に付く商店街にある店舗に足を運ぶことは要しません。

パソコンさえあれば、申し込みできちゃいます。借り入れの金額が50万円未満の申し込みの時は、収入証明書を見せることはしなくて大丈夫です。手っ取り早く消費者金融が利用できるという代表例です。

年間の総収入の3分の1を超えるような額を借りたいと言っても、総量規制にて規制されますので、借りるというのは不可能なのです。もう一回確認してみてください。カードローンにつきましては、利用可能額の範囲内なら度々借用できますし、返済はリボルビング払いとか分割払いが多いようです。

やはり低い金利で借りる場合は、カードローンが有利です。消費者金融なら、借り入れ申請時の審査が迅速なのと、返済方法がいろいろあり、銀行からの融資から見れば、難なく依頼できると考えます。毎月ちゃんと給料があるとしたら、就業している仕事を問われることなく、借り入れをすることができます。

そして収入金額に関しては、借り入れ上限に影響をもたらすだけですから、問題なしと考えられます。キャッシング審査の際は、全ての消費者金融が同じ信用情報を基本に据えているので、今までに自己破産もしくは未払いがないこと、借り入れ額が総量規制の範囲に収まることが必須条件です。

またなんといってもキャッシングとカードローンの相違するところは、キャッシングは基本的に翌月に一括返済となります。カードローンは月毎の返済額を自分で決めたりして、決めた金額を返すものだと言えます。

在籍確認の電話なしで借りれるカードローンならバレないです

消費者金融でキャッシングしたくても、勤め先にバレるかと思うと、ひやひやでなかなか踏み切れない方も多いようです。

でも、最近は金融会社でもこういった方のために、在籍確認の電話ではなく、収入証明書などの書類提出の
代替措置により、この勤務先確認の審査を通過したこととみなしてくれるようになりました。

これは大きな変化ですよね。だって会社の同僚にばれてしまう・・・と不安だった方でも安心して
キャッシングができるようになったからです。

派遣社員やバイトだとそうはいかないんじゃないか?と思ってる方も多いようですが、
雇用形態は一切関係ないようですね。

収入証明ができれば、日雇いでもパートでもOKです。

まぁ強いていうなら、専業主婦とか、多重債務者とかは借りれないでしょうね。

とはいえ、逆に言えば、それ以外で、収入のある方ならほとんどが借りやすいといえます。

消費者金融のイメージもずいぶんと変わってきました。

利用しやすすぎて、借りすぎないようにしたいものです。

在籍確認なしでおすすめの金融は、
プロミス
アコム
モビットの3つになります・

在籍確認なしでも審査がなしではありません。

在籍確認なしでも借りることができる
話題のインターネットで申し込むWEB完結申し込みは
決して審査なしで借りれるわけでは無く
審査が甘いわけではありません。

正規の消費者金融会社で無審査で利用できると言う
会社はあり得ません。

あるとすれば無審査の代わりにとてつもなく高い金利で
お金を貸す闇金融のみです。

これに手を出すと大変な事になります。
甘い言葉には気をつけましょう。

インターネットで話題のWEB完結申し込みは
在籍確認の電話が無い代わりに会社に在籍しているのが
ちゃんとわかる書類を提出しそれで審査を行います。

在籍会社のものとちゃんと確認ができる給料明細や保険証を
用意する必要があるのです。
またこの方法は自宅に郵送物なども届かないので
家族に知られる心配も無いので安心です。

まずは10秒審査という仮の審査があるので
申し込みをしてみましょう。

消費者金融キャッシングのメリットは?

お金を借りると言うのはなかなか大変なもの。
特に銀行融資となると使途をはっきりしなくてはいけないし必要書類
をかいたりと時間がかかりかなり手間がかかります。

その点便利なのが消費者金融キャッシングです。
消費者キャッシングは無担保で使途も必要ありません。

借りたお金の利息は日割り計算。
借入の日数が少ないほど利息は少なくて済みます。
無利息期間などがあればさらにお得です。

とにかく対応がスピーデイなのも嬉しい。
何らかの事情で急にまとまったお金が必要になった場合は
即日融資が可能な消費者金融会社がおすすめです。

コンビニキャッシングで利用できるのも大変お得。
真夜中でも早朝でも返済することができます。

今消費者金融会社ネット申し込みが主流。
いつでも申し込みをすることができます。

できるだけ利息の安い評価の高い消費者金融をえらび
賢く計画的に利用をしましょう。

在籍確認なしで気を付けること

消費者金融というのは通常であれば在籍確認というのが
ほとんどの金融で行必ずわれます。

勤務先や派遣元等に電話がかかってくるのですができれば
誰にも知られたくない、会社に電話がかかってくるなんて不審に思われる
などの理由で在籍確認の電話は避けたいと言う方が多いです。

今は大手の消費者金融でもWEB申し込みで在籍確認の無い
申し込み方法が特に人気となっています。
書類は少々多めになりますが、写メしたものをWEBでアップロードもしくはFAXで送信するだけなので手軽でそんなに負担にはならないハズです。

気をつけなくてはならないのは、一切の審査も無くお金を簡単に貸してくれる金融会社の場合は
いわゆる闇金融業者という場合があるので注意が必要です。

在籍確認なしという場合はその分提出物が多かったり
短期で借りる際はその分、金利が高めであったりする場合もあったり、
あるいは長期に借りようとする場合は金利なども確認をして
納得したうえで申し込みを行うようにしましょう。

アルバイトやパートでもキャッシングはできる?

消費者金融会社で全く利用ができない場合というのは仕事の無い無職の方です。
収入が無い場合は審査は通りませんが
週に数時間しか働いていない方でも毎月安定した収入がある方は
消費者金融でのキャッシングは可能です。

毎月必ず収入があると言う場合は申し込みができます。
お給料がいくら以上という細かい規定がないところがほとんどです。

主婦でパートで働いていても急な出費でやりくりが今月はきびしい。。
お給料日まで数万円たらない。
そんな時に大変便利です。

大きな金額は無理ですが初回は無利息期間があるところもあります。
大手消費者金融会社のネット申し込みを利用すれば来店も不要。
誰かに見られてしまう心配もありません。

お給料で補える範囲を借りて即給料日に返済すれば
ピンチを乗り越えることができ家計の強い味方となってくれます。

レディースキャッシングってどう違うの?

消費者金融会社は昔はサラリーマンが借りる「サラ金」という
イメージが定着していて女性にとっては何とも利用しずらいものでした。

ところが今は女性もどんどん社会で活躍する時代。
人付き合いの幅も広くなり急な出費が出ることもあります。

消費者金融会社は今はサラ金というイメージも一変。
キャッシング会社として女性の利用も大変増えています。

その中で注目なのでレディースキャッシング。
女性が安心してキャッシングが申し込める女性専用のサービスです。

申し込みから手続き完了まで対応してくれるスタッフが
すべて女性なので不安が減り安心して申し込めると評判なのです。

質問や相談したいことなども女性同士なので気軽にできますし
時にはレディースキャッシングならではのサービスが行われることもあります。

色々な条件・サービスなど各消費者金融会社のレディースキャッシングを
比較して検討してみましょう。