作成者別アーカイブ: leannes

アコムの在籍確認の内容を知りたい

アコムは消費者金融の中でも、最大手です。
しかも消費者金融の中で唯一、キャッシングやカードローンと同時にクレジットカードが発行できるのでショッピング好きな女性にも人気だったりします。

アコムもプロミス等の大手消費者金融と同様に通常は電話にて在籍確認の審査を行います。

もっと詳しくアコムの在籍確認の審査の内容を知りたいですよね?

実は、アコムだけでなく消費者金融はどこでも、消費者金融の名前では会社に電話をしてきません。個人名でかけてきます。

そして本人確認や申し込みの内容を確認して、ものの2~3分ですぐに終了です。
金融側もこちらの勤務先へ仕事の最中に長々と話すことは失礼だと熟知してるので、
端的に済ませてくれます。
しかし、もし勘のいい同僚などが職場にいる場合は、こうした電話が怪しいと思われる可能性はあります。
ですので、そういう職場の場合は、やはり電話確認なしで借りるのが安心です。

そんなアコムでも、もちろん電話での在籍確認なしで借りることができます。
だたし条件付というか、社会保険や社員証などを提出すれば、ということになります。
そうすれば職場に電話連絡なし=在籍確認の審査なしでカードローン・キャッシングができることになります。

もちろん社会保険や社員証などがなくても在籍確認なしにすることができます。
つまり、アルバイトやパート、短期の派遣社員などでも在籍確認なしで借りることができるのです。

では、バイトでも在籍確認なしにするにはどうすればいいのか?

この場合だと給与明細や収入証明書などが社会保険などの代わりとして通用しますので
それらを提出する流れになります。

提出といっても、FAXや写メなどで対応してくれますので、とても迅速にできます。

お金を借りるなら在籍確認なし、電話連絡なしがいい!

お金を借りるなら、誰にもバレない在籍確認なし、電話連絡なしの消費社金融でカードローンをしたい!

なるべく審査がカンタンで早くて、今日すぐにお金が必要!

・・・なんてときありますよね?

当然ながら、在籍確認の審査は必須ではありますが、電話なしで書類で借りることはできるんです。

そしてここで気を付けなければならないことはお金を借りるということは元金と利息を合計した金額を返済するということ。
借りたお金は期限があるということ。

必ず借りたお金は返済するということを頭に入れておかねばなりせん。
では金利(利息は)はいくらなの?と心配になってきますがまずそれを借りる前に把握することが大切です。
ほとんどの消費者金融会社は金利の上限が18%です。
大きな金額を借りれば金利は下がりますが、返済するのに日数がかかるので利息の負担というのは大きいということも覚えておきましょう。
利息がいくらになるのかというと元金×金利×借入期間で計算できます。
例えば30万円を借りて金利18%で30日借りたとします。
そうすると利息は30万円×18%÷365日×30日となり4438円となります。
60日となると8876円になります。
消費者金融会社のカードローンというのは借り入れ期間が短い方が負担は少なくて済むので、できるだけ短い期間で返済するように心がけましょう。
大手消費者金融会社のプロミスとアコムであれば新規の時に30日間の無利息期間が付くので大変お得。
30日以内であれば元金を返済するだけで良いのです。
審査もスピーディで即日融資も可能。問い合わせなども対応が良いので安心です。

 

自営業者でも借りれるビジネスローン・キャッシングはどれがおすすめ?

自営業者は金融機関にとって審査が難しい人たちです。
給与収入がある人であっても、派遣の仕事の人なども審査は難しいと言われていますが、定期的な収入の保証が全くないと言っていい自営業者の方は、確実に返済資金が確保できないため、限度額の計算が難しいのです。
しかし、そのような自営業者の方であっても、ビジネスローンは話が別です。
消費者金融の総量規制は、個人の生活資金借入が対象であり、事業用借入は別なのです。最近は消費者金融も個人向けより、ビジネスローンを手掛けるケースが増えています。
大手消費者金融であるプロミス・アコム・モビットともにビジネスローンを展開しています。
商品構成はすべてカードローンなので、使い勝手は悪くありません。一般的なカードローン同様に利用すればいいでしょう。
ビジネスローンの審査基準は個人向けカードローンと大きく違うわけではなく、返済資金の確保ができるかどうかが審査の分岐点になります。ただし個人向けローンと違って、確実な収入ではなく、事業の確実性が問われるため、個人向けローンとは審査基準は異なります。
ビジネスローンの審査は、事業の将来性を審査しています。事業が将来どの程度の売り上げを確保でき、原価を引いたキャッシュの残りがどの程度になりそうかという点を重視するのです。
同じことは銀行でもしているじゃないかと言われそうですが、銀行融資の審査は非常に厳しいです。最近は銀行でもカードローンを企画しているため、それと混同されるかもしれませんが、事業用貸付については「石橋をたたき壊して渡らない」と言われる審査基準です。
自営業の方が事業用資金を借りたいのであれば、消費者金融系のビジネスローンを利用したほうが賢明と言えるでしょう。

休日でも即日借りれるキャッシング、カードローンはある?

最近の消費者金融は年中無休で審査の対応をしています。

そのため、休日であっても申込の受付ができますし、審査に通ればキャッシングやローンを利用することができます。
しかし、ここで問題になるのが在籍確認です。
給与収入がないと返済ができないカードローン利用者を審査するためには、勤務先に勤めていることの確認が必須です。しかし、一般的に在籍確認は勤務先に電話をする方法で行われており、これができない土日は即日融資ができないのです。
しかし、この問題をクリアすれば土日でも即日融資が可能です。
では、どうすればいいのでしょうか。
大手消費者金融のプロミスでは、在籍確認の電話を省略して健康保険証や直近月の給与明細で在籍確認をしています。これらを確認すれば、実際に働いていることは確実だからです。
プロミスだけではなく、モビットも同様の申込方法を準備していますし、アコムでは申込確認の電話の際にお願いすることで対応してくれることが多いようです。
実際に審査を受けると、最終段階で身分証明書である免許証の提示が必要です。この際に、健康保険証や直近の給与明細を提示すればいいのです。提示といっても難しくありません。スマホのカメラで撮影して送信すればいいのです。
急にお金が費用だというタイミングは、平日より休日のほうが多いです。明日はデートだという土曜の夜に、ちょっと財布の中が不安だという場合もあるでしょう。不安を抱えたまま出かけるのは精神衛生上よくありません。
それより、プロミスなどの消費者金融に電話をして相談してみるほうが先決です。
ただし、消費者金融は年収の3分の1という総量規制があります。他の借入が多いと融資を受けることができませんから、事前確認は必須です。

誰にもバレずにお金を借りる方法とは?

お金を借りることは必ずしも悪いことではありません。しかし、どうしても内緒にしておきたいことも事実です。
金融機関の多くは、そんな事情を分かっていますから、できるだけ他人に借金をしていることがわからないようにしています。
特に消費者金融のカードローンは、利用しているというだけでお金に困っていると、変に疑われることが多く、余計な誤解を招かないように内緒にしたほうがいいでしょう。
誰にもバレずにカードローンを利用してお金を借りることは案外難しくありません。
最初の申込の際には、在籍確認書面でしてくれるプロミスのような金融機関を利用し、かつ無人契約機を利用すれば、ローンカードを含めて、その場で書類はすべてもらえますから郵便物は発生しません。
ちなみにプロミスの場合は、ネットを利用したカードレスキャッングも可能なのでカード発行を断ることで誰かにバレることを防ぐことができます。
また、ローンカードを利用してキャッシングする際、コンビニATMを利用すると、ただ単に手数料が必要なだけではなくて、貸金業法で定められている通知事項が表示できず、後日自宅にハガキが届くことになります。
これを防ぐためには、プロミスの無人機店舗などに併設されているプロミスのATMを利用することで、このような問題を回避することができます。もちろん、カードレスキャッシングであれば、自分の口座に融資資金が振り込まれ、はがきも来ないので完璧に隠せます。
また、三井住友銀行カードローンのように、ローンカードとキャッシュカードが一体化される場合は、さらに外部からカードローンを利用していることがわかりにくくなります。
このように、外部からカードローンを利用していることを隠すことは簡単です。

在籍確認なしで借りる秘訣とは?

在籍確認なしで借りるにはどうすればいいのか?
その秘訣はあるのか?
知りたい方も多いことでしょう。

実はカンタンなコツがあります。
それは消費者金融の選び方です。
在籍確認なしで借りることができる消費者金融があるのです。

やはりなんとなくカードローンを利用しようとしても、職場への在籍確認があると嫌だからと利用をしていない人はいませんか?
最近は在籍確認をしない消費者金融が増えてきました。
その一つの例としてプロミスが挙げられます。

プロミスの「WEB完結」という申込方法を利用すると、WEB上で申込ができることは当然のこと、職場への在籍確認を省略してくれるのです。
では、どうやってプロミスはその人が働いていることを確認するのでしょうか?

ブロミスは、健康保険証や直近の月にもらった給与明細を確認することで書面による在籍確認をするのです。
健康保険証は退職すれば取り上げられますから、持っていること自体が在籍している証明となります。

また、直近月の給与明細を確認することでも在籍確認ができますし、申込書に記載された収入の裏付け資料として使うことも可能です。
このように一見職場への在籍確認を省略することで、何か別の面倒な手続があるのではないかという不安を解消されます。

あるいはアコムのように特に在籍確認を省略する申込方法を明示していない消費者金融であっても、申込の段階で在籍確認を省略して欲しいと依頼すると応じてくれることが増えてきました。

この際も、在籍確認の電話の代わりに健康保険証や直近月の給与明細を提示することで審査を進めてくれるので便利です。
プロミスもアコムも在籍確認の電話をすることで申込者に負担をかけることを知っていますし、
別の方法でも在籍確認の代わりになることも分かっていたようです。

それなら最初から申込方法として準備しようと考えたのがプロミスなのです。
ただし、すべての人が健康保険証や直近月の給与明細を提示することで在籍確認の電話が省略されるわけではないようです。
審査内容によっては従来通り職場への在籍確認がされる可能性が若干あります。

いかがでしょう?なんとなく在籍確認なしで借りる流れが見えてきたでしょうか?

職場への電話確認なしでキャッシングできるだけでこんなに消費者金融への敷居が低くなるなんて、という感じがしますね。ネットやスマホから気軽に申し込みをして、そのあとに担当者にゆっくり相談してみるのもいいかもしれないですね。

在籍確認なしで借入できるキャッシングならこの金融が安心です!

在籍確認なしで借りたいけど、金利が不安。

そんな方に一番おすすめできる金融とは・・・?

結論から言えば、プロミスのような低金利の大手金融会社で、勤務先への電話なしで借りれるなら在籍確認なし キャッシングができると安心です。
職場に確認の連絡がこないので、同僚などにばれずに借入することができ、利用しやすいイメージになりましたね。

審査の電話連絡って、そもそも消費者金融の名前を名乗って、恥ずかしい思いをするというイメージでしたが、実はそうではないようですね。
個人名でかけてきて、ものの1分で終わるそうで、想像してたものより遥かに簡単だったという声が多いです。
でも、やはりかかってこないほうが安心なのは間違いないですから、ここは在籍確認がないキャッシングを利用したいですね。

そういえば。
大手消費者金融以外の中堅会社でも
正規の便利な会社も数多く存在しますが、やはりCMで宣伝してるような大手だと低金利ですし、即日融資なども可能なので便利です。

無名なたちの悪い消費者金融などは、
「在籍確認なし」「低金利」「審査なし」「無担保」など
ついつい気になる誘い文句で心理をつき勧誘して来るのが
闇金融業者デス。

チラシやダイレクトメール、雑誌などで勧誘してきます。
審査が甘く楽に借りられる分金利が違法な高金利というのが
特徴です。

そのため返済金額があっという間に増えとてつもない
金額に。
厳しい取り立てや脅迫めいた言葉で追いつめ金利を
支払わせます。

こんな闇金融会社につかまらないためにも
まずは正規の消費者金融かどうか申し込む前に
必ず調べることが大切です。
財務局長科都道府県知事の登録を受けているか、架空の登録番号
出ないかどうかちゃんと調べましょう。

上限金利が年20%を超えてないかどうかも大切。
超えていればすべて危険な違法消費者金融業者です。

最近ではクレジットカード現金化の業者も増えています。自分のショッピング枠を現金化してくれるだけなので、闇金よりは安心ですが、それでもやはりあまりおすすめできるものではありません。やはりプロミスやアコム、モビットなど大手の銀行がバックになってる、有名な消費者金融が安心です。

口座引きおとしの注意点

消費者金融会社でお金を借りたら
利息とともに返済期間内にお金を返す。
これが一般的で常識的な事ですがすべてが守られると言えばそうでも無いのが
現状です。

必ず返済を期限内に行いたい場合便利なのが口座引き落とし。
うっかりして返済期日を忘れてしまった、という心配がありません。

口座にお金を気がついた時に入れておけば良いので
自分の都合に合わせることができます。

しかしこれまたうっかりで口座にお金を入れ忘れて
いざ借りたお金を返済する日に引き落とし残高が不足していた場合は
どうなるのでしょうか。

これは仕方が無いことなのですが延滞扱いになってしまいますので
口座残高確認は必ず行っておきましょう。

うっかりとして延滞してしまった場合は
即座に消費者金融会社に連絡をすること。
そしてすぐにお金を入金することです。

消費者金融会社とは信頼が一番大切。
それを失わないためにも気づいたら即
消費者金融会社に連絡を入れましょう。

遅延などが何回かあると事故情報になり信用機関に載りますから要注意です。

在籍確認は本人に取り次がなくても大丈夫です。

消費者金融キャッシングを利用する際に
審査が行われます。

その審査の中でほぼ大半の消費者金融会社で
行われるのが電話による勤務先への在籍確認です。

これは申し込みした本人の申込書に嘘の記載がないか
申告した勤め先にちゃんと勤務をしているかどうかを
確認することなので消費者金融会社側にとっては
大変重要な事です。

この在籍確認の電話は消費者金融会社が
勤め先に直接会社名を名乗ったり
カードを作ったと言うことを知らせることはありません。
オペレーター個人の名前など個人名でかけてくるので
消費者金融会社を利用していると言うことは
気付かれずに済みます。

この在籍確認の電話は必ずしも
本人に取り次ぐと言うことはしなくても問題はありません。

自分が不在でも在籍確認の審査が完了するのです。

不在でもOKということなんです。

その場にいなくても今出かけていてもそのことが
わかれば在籍確認になります。
在籍確認がわかればしつこく電話をしてくることは無く
在籍確認はその場で終了です。

在籍確認ってなに?

在籍確認の意味を考える。

そもそも在籍確認の審査ってなんだろう?

お金を借りたいときに来店不要だったり、
即日融資で借りれる消費者金融はとても便利です。
スピード審査ですぐに借りれる上に、近所のコンビニのATMなどで
すぐに借り入れや返済ができるのが便利です。
しかし一方で、よく聞くのが、会社(勤務先や職場)に掛かってくる、
在籍確認の審査の電話が不安だと聞きます。
実はあまり知られてないのですが、この電話連絡は、金融会社の名前ではなく、
個人名で掛かってくるので周囲の人にばれてしまうという可能性は少ないのです。
しかも、掛かってくる電話番号に間違えてリダイヤルしてしまっても、
金融会社とばれないように、発信専用の番号を使用しており、
絶対にばれることがないよう細かい配慮がされています。
なので必要以上に不安になる必要はありません。
ただ、それでもこの在籍確認を回避したい場合は、
アコムやモビットなら回避可能です。例えば、アコムならちゃんと代替措置があります。
例)社員証などを写メするだけ、などです。
モビットの場合は社会保険でないといけないなど自営業の人などは出来ません。
最近は金融も利用者のニーズに合った様々なサービスを提供しているので、
どんどん上手に利用していきたいものです。
審査も数年前よりも借りやすい状況になっています。
総量規制などいろいろ厳しかったですが、緩和されたような感じです。
あと、正社員でないと借りれないと思い込んでる方も多いのですが、
実は派遣社員でもアルバイトでもパートでも
日雇い派遣などでも一定の収入があればちゃんと借りれるので安心です。低金利ですし、
ちゃんと計画的に利用すればとてもいいサービスといえると思います。
ただ、便利すぎるので借り過ぎには注意したいものですね。