単身赴任先でも問題なく借りれる?カードローン借り入れ審査について

単身赴任先でお金が乏しくてカードローン審査に頼りたくなる事はあるのではないでしょうか。

単身赴任をしている人がカードローン審査の借り入れ審査で問題なく通過するかについて解説します。

・単身赴任先でもカードローン借入審査に通過する。

単身赴任という事は、企業の正社員であるという事の裏返しです。

信用力に優れているわけですから、カードローンの借入審査でも有利に進むことになるでしょう。

単身赴任先だから借りる事が出来ないといった事はありません。

・住所を変更していない人はちょっと心配

単身赴任ですので、住所を家族がいる住所のままにしておく人もいるかと思います。

住所が変わっていないと、本人確認書類が旧住所のままで少しだけ審査の障害になる事も考えられます。

しかしながら、金融機関側は在籍確認をしっかり行えば確認は可能ですので特に大きな問題にはならないでしょう。

・帰省先と単身赴任先の両方を申告

単身赴任をしている人は、帰省先と単身赴任先の両方の住所を申告する事になります。

金融機関に申し込むときには、単身赴任をしており普段はこの住所にいるなど伝えるようにしましょう。

単身赴任先でも問題なくカードローンの借り入れ審査に通過します。

申し込みの際は単身赴任中であることを忘れずに伝えるようにして下さい。

単身赴任には色々な出費がかさみますから、カードローンを作っておくと役立つでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ