キャッシング会社にある銀行系って?

消費者金融はたくさんありますが、銀行系キャッシングって呼び方もよく耳にしますよね。
実は消費者金融の会社の中には銀行の傘下に入っているキャッシング会社があるんです。

例えば、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループになります。
プロミスやモビットは三井住友銀行グループですね。

銀行系とそうでない所とでは何が違うかというと、ズバリ”金利”が違います。

バックボーンに銀行があるので資本はあります。なので、銀行系の会社だと金利を低く設定することができるんですね。
そうでない会社は、バックボーンがないのでやはり金利は多少は高くなってしまいますよね。
少しでも低い金利で借りた方が、返済額も押さえられます。ちょっとの金利の差でも大切なんです。

次の特徴は、銀行系キャッシング会社の方が審査が厳しいということです。

審査が厳しいといっても、どう厳しいかというと・・・
安定した収入があるか、ということが重要視されます。
ここがクリアできていれば、ほぼ問題なく審査に通ると思います。
支払いを何度も滞納したことがある、他社でも借りているなどの事情がなければ大丈夫でしょう。

よって、初めてキャッシングする場合や、たくさんの消費者金融からどこを選べばいいか
分からなくなった時は、銀行系のキャッシング会社の中から検討してはいかがでしょうか。

やはり金利の面だけでなく、銀行系であれば安心感も違います。

万が一もし、ここで審査が通らなかったら違う消費者金融を探してみましょう。
多少金利は高くなりますが、審査は銀行系より通りやすいでしょう。

お金を借りることができれば、滞納することなく返済しましょう。滞納してしまうと、信用がなくなってしまいますので避けるべきです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ