利用限度額は自分の預金ではありません。

キャッシングの審査が通り利用できるようになった途端
勘違いされる方がいます。

自分の口座からお金を引き出すかのようにキャッシングしてしまう方。
要注意です。
利用減額を自分の預金のように勘違いして感覚がマヒしてしまっては大変です。

キャッシングは借金。借りたら利息と一緒に返済しなければならないお金ということを
良く心得ておきましょう。

借入期間で金利が大きく変わるので借りたらどんどん返済しないと
借入金額がどんどんだるま式に増えていきます。
返済は一定額でもどんどん返済期間が長期化し利息が増えて行くと
利息ばっかり返済していることになるので元金が全く減らなくなってしまうことも。

キャッシングは必ず必要な額だけ。そして必ず早く返済するようにしましょう。
人生を棒に振るようなことになっては取り返しがつきません。