消費者金融の審査は他社借入がある場合は通りにくい?

まず通常は消費者金融を利用するには審査があります。
審査無くお金を貸す会社は闇金融なので注意が必要です。
消費者金融の審査に通過したい場合、どのようなことに注意をしたら良いのでしょうか。
まずは審査に落ちてしまういくつかの原因があるのでよく知っておきましょう。
消費者金融の審査の時他社に借り入れがあるとやはり不利になります。
特に借入金額よりも借り入れ件数が多いほうが厳しいと言えます。
3件以上あるとかなり不利ですが複数借り入れを何件認めるかどうかというのは
会社によって差がありますので一概には言えません。
消費者金融の審査は他社に借り入れの他に総量規制もあるので注意をしましょう。
消費者金融で借りられる金額というのは限度があります。
年収の3分の1を超える借り入れというのはできないのです。
他社に借り入れがありその金額がすでに年収の3分の1になっていれば
まず審査には通過できません。
また他者に借り入れもなく、年収の3分の1以内の借入希望であっても
一度にいくつもの消費者金融会社に申し込みをしてしまうと
申し込みブラックという状況となり、審査に通過できなくなりますので注意をしましょう。
審査を受ける際はまずは申し込みは1社のみにすることです。